WINユーザーも、MACユーザーもこれなら出来る!?
CGIマニュアル CGIマニュアル CGI設置・アレンジ講座
Menu
1 はじめに
2 まずはダウンロード
3 次にエディットを
4 そしてアップロード
5 パーミッション設定
6 いよいよCGIアレンジ
7 トラブルの解決
8 Q&A
9 フォーラム


AND OR
4 そしてアップロード
必要なファイルをFTPソフトでサーバーへアップロードします。
基本的には、転送モードを設定するところがアップロードソフトにありますので、 それぞれ正しく設定してからアップロードします。 転送モードには以下のニ種類あります。

1 アスキー(テキスト,A)モード
エディタで開いて読める文字主体の書類の場合です。

拡張子の例;
xxx.cgi
xxx.html
xxx.pl

2 バイナリ(B)モード
エディタで開いても意味不明の文字列になってしまう画像ファイル等です。

拡張子の例;
xxx.gif
xxx.jpg
xxx.png


tips
しかし実際ではこれらに関係なく「自動判定」モードが正しく動作するならば これを利用したほうが余計な設定間違いをしなくて済みます。
fecth等を使った場合はただ単に全ファルやホルダーを全部いっぺんにアップロード出来ます。なんて簡単! ただし、先に述べたスクリプトファイルの改行コードの設定は正しく設定しておく必要があります。

tips
以外とうっかりして、lock、past、 等の空のディレクトリーを作成するの忘れて、エラーで困ることがあります。


Copyright (C) cgi-manual.com All Rights Reserved.