WINユーザーも、MACユーザーもこれなら出来る!?
CGIマニュアル CGIマニュアル CGI設置・アレンジ講座
Menu
1 はじめに
2 まずはダウンロード
3 次にエディットを
4 そしてアップロード
5 パーミッション設定
6 いよいよCGIアレンジ
7 トラブルの解決
8 Q&A
9 フォーラム


AND OR
2 まずはダウンロード
先ずはCGIのダウンロード
主なCGI配布サイトです。
各サイトの規定を良く理解してダウンロードしましょう。

KENTウェブ 老舗のCGI配布サイトで、充実した品揃えです。
CGI RESCUE WEB裏技の達人の運営するサイトで情報満載です。
The Room 色々便利なCGIが有ります。お薦めはAccess Analyzerです。
p.ink 当マニュアルを作成しました。お薦めはmamas newsup binmail です。

その他主要なCGI配布サイトがリストアップされている こちら から探してみましょう。


次に解凍ソフトで解凍して下さい。
「はじめに」で紹介したソフトで解凍して下さい。

tips
適当にダウロードするとプラウザが勝手に解凍を始めるように設定されていたりして、 それが必ずしも適切でない場合が有ります。

場合によっては空ホルダーなどは解凍の時消えます。空ホルダーはアップロードするのではなく ディレクトリーを新規作成して下さい。

log.cgiなどのログファイルは基本的に空ファイルです。しかし、解凍の時に意味不明な文字が 数行加わってしまう場合が有ります。この時はそれらの文字を削除して下さい。

MACの場合、lzhファイルは、 ブラウザの初期設定で設定されている場合が多い《StuffIt Expander》 ではなく、《MacLHA》、で解凍することをお薦めいたします。


Copyright (C) cgi-manual.com All Rights Reserved.